キッシュ江坂店

たまたま近くに行くところがあって
江坂近辺をウロウロとしていたら、
なんだか温かみのある造りのお店が…。

入ってみると

ログハウス調のお店でオムライス

という、なんともほっとする組み合わせを
味わうことができました。


キッシュ江坂店

キッシュ江坂店、外観

新大阪にも店舗があるようです。

店舗情報

【住所】大阪府吹田市江の木町2-20 豊友マンション1F
【電話番号】06-6386-4312
【営業時間】8:00~22:00(フードL.O.21:00 ドリンクL.O.21:30)
【定休日】不定休
【座席数】39席
【たばこ】喫煙可


11:00までモーニング、11:30よりランチ営業のようですね。
僕は夜しか行ったことありませんが。

最寄り駅は地下鉄御堂筋線の江坂店、
駐車場はありませんが、
少し北にわりと大きいコインパーキングがあります。



店内について


テーブル席

キッシュ江坂店は全体的に木目調、
木目といっても日本古来の板張りとかではなく、
ヨーロピアンなクラシック調でもなく、
ロッジ風というかログハウスっぽい感じです。

お菓子のカントリーマアムのパッケージに描かれていそうな、
ムーミン谷に出かけたような、
そんな感じの可愛いらしさがあります。

カウンター席

女性向けな雰囲気ですが、
どこかレトロというか、懐かしい感じもして、
それがまた男性ひとりでも入っていけそうな
懐の広さも感じました。


食べやすいオムライス


キッシュは喫茶店なのかカフェなのか、
あるいは食事をするところのなのか、
このあたりがあいまいな感じなのですが、
少なくともメニューではオムライスを押しています。


食べてみると
とにかくやさし~いお味。

キッシュ江坂店、オムライス

オムライスといえば子供のころから食べている
懐かしい料理でありながら、
パスタのように、アイデアあふれた斬新さも
あったりするのですが、

キッシュのオムライスを食べていると
まさにその懐かしさと、新しい味の感覚が
頭の中で行ったり来たりします。



あとふんわりと柔らかい食べ心地は
例えば病気から回復するときに
おかゆに飽きた時くらいに食べると
ちょうどよさそう。

風邪ひいたときとかに
この味を思い出してしまいそうです。


セットでスープもついてきて、
心あたたまります。


ライト


喫茶店、カフェとして


飲み物はこのような
お店の名前が入った分厚いカップに入ってきました。

キッシュ江坂店、紅茶

紅茶はティーバッグが入っていたので
そこまでこだわっている感じではなさそうですが、
店内のあたたたかい雰囲気が手伝って
ほっとした気分にさせてくれます。



シュガーポット


外観2

キッシュ江坂店のどことなく懐かしさを感じる雰囲気は
昔のことを考えたりするのにもよさそうかも?
と思いました。

僕はオムライスを求めて、何度か足を運んでいます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ