カフェ・ド・ユニーク

ここはある意味、
岡本でもっとも有名な喫茶店といっていいでしょう。
阪急岡本駅を利用していて、
見たことないという人は、まずいないと思います。

なんせ、駅を出て目の前にありますから。


駅から最初に目に入る
外国のような印象的な建物は、
街を華やかな雰囲気にしてくれてます。


カフェ・ド・ユニーク

カフェ・ド・ユニーク外観

何十年もやっている喫茶店で、
よく見ると建物もかなり年季が入っていますが

それがまた、
流行りに乗って出来ましたといった付け焼き刃ではない、
しっかりとした雰囲気を醸し出しています。

店舗情報


【住所】神戸市東灘区岡本1丁目13−15
【電話番号】078-451-7522
【営業時間】(日)~(金)9:30~22:00 (土)9:00~22:00
【定休日】なし



店内について


お店は3階建てですが、
3階は貸し切り専用なので
個人で行くと、1階か2階のどちらかです。


1階は、カウンターもある昔ながらの
喫茶店といった感じですが、
外観同様、外国のような雰囲気もあります。

カフェ・ド・ユニーク1階

コーヒーを飲みながら
窓の外を歩く人々を眺めていると
昔の映画の主人公にでもなった気分です。


2階はテーブル席のみ。
道行く人々がすぐに見える1階と違って
こちらは隠れ家的な雰囲気も。

カフェ・ド・ユニーク2階

カフェ・ド・ユニークの2階の窓から見下ろすと
阪急岡本駅前も、
いつもと違った街のように見えます。


コーヒーは、苦味と同時に酸味も感じます。
昔ながらの懐かしい風味です。
サイフォンで入れているのかな。

コーヒー

流行りのどっしりとしして苦味の強い
イタリアンテイストな
コーヒーとはまた違った感じですね。

酸味の苦手な人はマンデリンという、
酸味の少ないコーヒーもありますので
こちらを注文するといいでしょう。


最近あまり見かけなくなった
レモンティーなんかも
ここで飲むと美味しそうですね。

紅茶

と言いながらミルクティですが。


ココア

ココアはとってもクリーミー。


カプチーノにはシナモンスティックが付いてきて、
知らないと「?」となりますが、
これは浸してスプーンのようにかき混ぜて
シナモンの風味をつけるためのものです。



食事メニューもありますので
お腹が空いたときに行くのもいいです。

ハンバーグ


カフェ・ド・ユニークは
喫茶、食事、アルコールメニューまであり、
夜も10時まで営業しています。


座席もカウンターあり広いテーブル席もあり、
大勢でもパーティーまで受け付けている、
かなり幅広い用途に対応している喫茶店です。


最近はドリンクもフードも充実していて
夜も営業しているカフェレストラン、
夜カフェといったものが増えていますが、

カフェ・ド・ユニークはそのようなお店の
さきがけなんじゃないかとも思いました。

カフェ・ド・ユニーク外観

流行りを追っかけているようなお店では
まったくありませんが、
このような時代を超えた存在感のあるお店は
いまではなかなか味わえない、貴重な時間を過ごせます。

岡本では誰もが知っている建物ですし
一度入ってみるといいかもしれませんね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ